【風の時代到来】風の時代のキーワードは?どうやって生きていけば良い?

2020年12月22日より【風の時代】へ入りました。
240年続いた【地の時代】が終わり、まさしく新しい風が吹き始めています。

そもそも風の時代とは何なのか。
そして風の時代になった時、どうやって生きていけば良いのか。
そういった不安を抱えている人が、この記事で少しでも前向きになってくれれば幸いです。
 
 

風の時代とは


2020年12月22日に『グレートコンジャクション』がありました。
『占星術』にあまりなじみのない人は『グレートコンジャクション』がなんなのか、わかりませんよね。
簡単に言うと、対極的な惑星である土星と木星(私たちの生活にとても大きな影響を与える天体)が、20年に一度会合することを言います。

そしてその『グレートコンジャクション』は、今まで地の星座(牡牛座、乙女座、山羊座)で起こっていました。
地の星座で起こる『グレートコンジャクション』は240年間続き、この時代を【地の時代】と言います。

しかし2020年12月22日の『グレートコンジャクション』は、地の星座で起こったのではなく、風の星座にシフトチェンジして起こりました。
今まで地の星座で起こっていた『グレートコンジャクション』が、今後約200年は風の星座で起こるようになったのです。

このように、『グレートコンジャクション』が風の星座で起こる時代を【風の時代】と言うのです。
 
 

風の時代のキーワードとは


「さっきの説明でなんとなく、『グレートコンジャクション』が起こるのが風の星座にシフトチェンジしたって事は分かりました」
そう思っていただけている事を願います。
しかしそうなると、「風の星座にシフトチェンジして、なにか変化あるの?」という疑問が出てきますよね。

ということで、ここからは風の星座にシフトチェンジした時代はどうなっていくのか。
【風の時代】のキーワードを一覧で見ていきましょ。
 

風の時代のキーワード一覧

  • 変化を受け入れる
  • 柔軟性が大切
  • 知識・情報が武器になる
  • 理想や概念を見つける
  • 自由・平等
  • コミュニケーションの重要性
  • 個人主義・自分軸
  • 想像力・思考力
  • 固定観念を外す

 

風の時代のキーワードから分かる事

以上のキーワードを見てもらった時、あなたはどんな印象を受けましたか?
なんだか掴みどころがないというか、抽象的な感じがしませんか?
これが風の時代の特徴なのです。

今までの地の時代は、現実的で安定感のあるものが求められてきました。
土地やお金を持つことが成功の証。
皆同じルールで同じ方向を見る事が良しとされる。
年功序列で形式主義。
そういった「地に足がついている」のが、地の時代でした。

しかし風の時代は、目に見えないものに価値がつくようになります。
地に足ついているのは嫌で、まるで旅人のように自由を求めるようになっていくのです。
 
 

風の時代を上手に生きていく心得


地の時代から風の時代になり、世界や私たちの生活は変わっていきます。
では、風の時代を上手に生きていくにはどうすれば良いのか。
その心得を見ていきましょう。
 

心得1:自分の価値観を大切にする

風の時代は個人主義になっていきます。
そんな時代になっていく中、誰かの顔を伺いながらとか、誰かに認めてもらいたいとか、自分がしたい事を見つけられない人はどんどん取り残されていきます。

今までは【自分のオリジナリティ】を出すと淘汰されがちでしたが、これからは違います。
自分が好きな事、得意な事、やりたいことをどんどんやっていきましょう。
自分に興味を持ち、自分軸をしっかり持つことが大切なのです。
 

心得2:会社や土地に囚われない

風の時代は目に見えないものが重要になってきます。
それは仕事面でもそうです。
今までは、会社や土地に縛られ、そしてそれを変えることなく生きていくのが当たり前でした。(終身雇用が良い例です)

しかしこれからの時代は、会社や土地に囚われず、目に見えない絆でつながった仲間たちと一緒に何かを作り上げていく人たちが、成功を収めるようになります。
ムーミンのスナフキンのような働き方を理想としていくと、きっと上手くいくでしょう。
 

心得3:お金を動かす

お金至上主義の時代は終わり、信頼や信用で物事が動くようになっていきます。
なので、お金は貯金するのではなく、自分が応援したいと思える会社や企業、心を打たれた活動などにお金を使っていきましょう。
信頼や信用にお金を使う事で、後々自分に戻ってくるようになります。

信頼や信用と言うのは、その会社・企業などに共感できるかどうか、それから社会貢献や環境保護という面でどうなのかを基準にしてみてください。
 

心得4:対等な関係を築ける人を大切に

個人が尊重されるようになるのが風の時代です。
そのため、地の時代のような上下関係や、男性女性はこうあるべきのような固定観念はなくなっていきます。
なので、マウンティングを取るような人、付き合っていくと我慢が必要になるような人、そんな人とは距離を置くようにしましょう。

これから付き合っていく人は、自然と尊重し合えるような、対等な関係を築けるような人に絞りましょう。
それは仕事の付き合いもそうですが、恋愛や結婚も同じです。
結婚や家庭という形に囚われず、事実婚や別居婚など、自分や相手の幸せを第一に考えてみてください。
 

心得5:自ら動く

風の時代は自分から動くことが重要です。
誰かの考えに乗っかるのではなく、自分の考えを主張して行動に起こしましょう。
その時躊躇や戸惑いは必要ありません。
フットワークがいつでも軽い人が、風の時代を上手に生きていける人です。

また気になった事柄は全て取り入れ、その時々の流れをキャッチして自分に落とし込み、自分が満足できるまで楽しみましょう。
このように、インプットしたものを自己流にしてアウトプットする、いう事も大切です。
 
 

風の時代を楽しんで生きていく


240年続いた地の時代が終わり、風の時代がスタートしています。
世の中は確実に変化していくでしょう。

しかし、だからと言って急激に変わるわけではありません。
今までの積み重ねがあった上で、時代は進んでいきます。

風の時代を生きていくにあたり、自分はどうするべきなのか。
焦らずにゆっくりと、自分を見つめてみてください。
そうすれば、風の時代があなたを迎えてくれるでしょう。

【これからは風の時代】あなたの風の時代適応度はどれくらい?

2021年「辛丑」ツインレイとの関係はどう進展しやすい?どんな年になる?

風の時代でのあなたの運勢は?

執筆者プロフィール

奈陽
守護天使より人々を救う使命を受け、占い師をしております。声にならない不安や苦しみを聞き取り、幸福になるためのアドバイスをさせていただいています。

SNSで共有する