2021年「辛丑」ツインレイとの関係はどう進展しやすい?どんな年になる?

2020年はどんな年になりましたか?ツインレイとの関係が進展した方もいれば、停滞また悪い方向へと進んでしまったという方もいるでしょう。

2020年は、「庚子(かのえ・ね)」という干支で「庚」は終わりを表し、「子」は始まりを表しており、「終わりと始まり」がある年だと言われていました。

確かに今年はコロナ禍の影響で自粛期間が始まり、オリンピックが延期(終わり)になったり、鬼滅の刃のブームが始まりと同時に連載が終わりました。

ツインレイとの関係も2020年は、何かが始まり何かが終わっていませんか?

例えば「サイレント期間が始まり、ツインレイとの進展が終わる」「サイレント期間が終わり、ツインレイとの関係がまた始まる」といった激動の一年になってはいませんか?

振り返ってみると色々あるとは思いますが、2021年はどういった年になるのか、今ツインレイとの進展が見込めないという人は期待できる年になるのか紹介していきたいと思います。

2021年は「辛丑」

2021年の干支は「辛(かのと)」と「丑(うし)」を合わせた「辛丑(かのとうし)」です。

干支から何が分かるのかという話ですが、干支はそもそも未来に起こる出来事を知る為に生み出された歴のシステムです。

「辛丑」の意味

十干と十二支はそれぞれ植物の一生を表しており、辛は「草木が枯れ新しくなろうとしている状態」丑は「種から芽が出ようとする状態」を意味しています。

辛・丑どちらとも「新しい出発の兆し」という意味にとれますよね。

同時に「辛」という字には「つらい」という意味もあります。新しい出発の兆しという事もありますが、2021年は辛い時期になるのかもしれません。

2021年、ツインレイとの関係はどう進展する?

先ほども申し上げた通り、2021年は新しい出発の兆しもありますが、辛い時期になる方もいます。

もし、サイレント期間であるという方は辛い一年になるかもしれません。しかし、新しい何かを掴もうとすることで何か進展する一年になるかもしれません。

また、今順調に進展しているという方は、また新しい出発ができるかもしれません。ただ、その出発が良い方向へと進むとは限りません。多少辛い事があるかもしれません。

基本的にツインレイとの無償の愛を手に入れる為には、試練が付き物です。なにか新しい進展があるにしても、辛いのは当たり前と思えば乗り越えられます。

辛い試練を乗り越える事でまた仲が深まり、統合へとも近付きます。

今年はツインレイにとって良い一年になりますが、辛い事も多くあります。ただ、前向きに幸せを掴むような形で2021年は過ごしていきましょう。

最後に

2020年はコロナ禍でツインレイとも会えない状態の人も多かったと思います。2021年もどうなるかは、まだ分かりませんが良い一年になる様に。辛いだけの日々にしない様にしましょうね。

また、ツインレイとの悩みは占い師に相談した方が早く解決します。サイレント期間だって占い師のアドバイスを聞くことで早く終わったりします。2020年は占いを使ってこなかったという方も2021年は上手く活用できるようにして下さいね。

ツインソウルなら神元未来先生にお任せ!
所属 電話占いピュアリ
料金 1分280円(税込)
占いスタイル 霊視・守護霊対話・ソウルメイト
【プロフィール】
霊感家系で生まれ持った霊視の力を駆使して鑑定を行う神元未来先生は未来透視を得意とし、悩みを根本から解決に導く力の持ち主。 自身もソウルメイトとの出会いを経験しており、同じくソウルメイトに関する悩みを持つ方の熱い支持を受けているんです。
先が見えずに苦しむことの多いツインソウルの関係において、未来を見通す力を持った神元先生に頼ればどれだけ長いトンネルにも終わりがあることを体感できるはず!
「ツインソウルとのサイレント期間に突入し悩んでいる時に神元先生に視てもらいました。泣いてしまったのですが先生が優しくお話を聞いて鑑定して下さり救われました。
先生ご自身の体験も聞くことができて諦めずに頑張ろうって思えました。やはり専門の方が付いていて下さるというのは、どんなことに置いても心強いですね。 ──40代・女性
 今なら初回10分間の無料鑑定が特典に!更に初回に限り予約満了でも優先的に予約可能!期限切れになってしまうともったいないので特典分だけでもすぐに使い切ることをおすすめします。

【10分無料】で神元先生に占ってもらう 

SNSで共有する