【霊感】とは何なのか。霊感が強い人の特徴と共に紹介します

霊感とは何なのか、ご存知ですか?
霊感がある、霊感がない。霊感が強い。
当たり前のように使う【霊感】の意味を、詳しく説明させていただきます。

霊感の意味

【霊感】を辞書で引くと、人間が持っている『科学では証明できない力』というニュアンスで記されています。
一昔前までは「胡散臭い」と呼ばれる事もありました。

しかし、最近では科学的に証明できない事柄が多く発現しており、霊感や霊的存在はあるのではないかと考えている人も多いです。

自称霊感がないという方に話を聞いたところ、「霊的存在が見える人は霊感がある」という認識を持っているそうです。
これは正解でもあり、間違いでもあります。
何故ならば、霊感は誰にでも備わっている力だからです。

霊感はエネルギー

霊感は誰もが所持しています。
強い弱いなどの個人差はありますが、必ず備わっているものなのです。

それは【霊感=本能・エネルギー】であるから。

厳密にいえば異なる部分もあるのですが、ジャンル分けをするならば確実に同じくくりになりますので、【霊感=本能・エネルギー】と覚えていて問題はありません。

霊感は誰ても所持していると聞いて、「私は幽霊を見たこともないし声を聞いたこともないのに、本当に霊感があるの?」という意見が出てくるかと思います。
しかし霊感は、なにも霊的な存在が見えること指しているわけではありません。

先ほど個人差があると言いましたが、霊感は人それぞれで違う力を成しています。
霊的存在が見える人は、それが今世のあなたにとって必要だったからで、霊的存在が見えない人は、今世のあなたにとって不必要だったから。
つまり、霊感がどこで活かされるのかは人によって違うだけで、幽霊が見えない人は違う部分で霊感を使っているのです。

霊感が強い人の特徴

霊感には個人差があると再三書いていますが、霊感には強さと弱さもあります。
そして、霊感が強い人には共通した特徴があったりします。
ここからは、霊感が強い人の特徴を紹介していきます。

【霊感診断】あなたの霊感の強さをチェックします >>

波乱万丈な人生

波乱万丈な人生を送ってきた人は、自分に降りかかるトラブルを跳ね返す力があり、その力こそが霊感だったりします。

目力が強い

霊感が強い人は洞察力や観察力にも優れており、結果目力が強い人が多いのです。

人混みが大嫌い

人は誰しも気を放っています。
霊感が強い人はその気を敏感に感じ取り体力を消耗するため、人混みが嫌いなのです。

なぜか分かる

霊感が強い人は感受性が豊かで、人の些細な変化や機敏を察知します。
何か理由があるわけではなく、なぜか人の心理状態が分かってしまうのです。

存在感がある

霊感が強い人がまとっているオーラは、人を惹きつけます。
そのため存在感があると言われ、知らない人からもよく声をかけられがちです。

親族に霊感の強い人がいる

霊感は遺伝が影響している事が多く、霊感が強い人の親族の中には必ず霊感が強い人がいます。

頭痛・肩こりもち

霊感が強い人は自分が知らないうちに霊的存在を引き寄せるため、頭痛持ちや慢性的な肩こりに悩まされています。

危機回避能力が高い

危険を察知できるのは霊感が強い人の特徴です。
そのため危機回避能力も高く、ピンチをチャンスに変える力もあります。

動物に好かれ家電に嫌われる

動物は本能的に霊感の強さを察知し、その人に惹かれていきます。
しかし、霊感が強い人は微弱な電流のような物を発しているため、家電には嫌われてしまいます。

霊感は誰しも持っている。

今回の記事で私が伝えたかった事は、霊感は誰にでもあり、そして個人差があるという事です。
「自分には霊感が無いんだ」と思い込むのは、あなたの人生にとってとても損な事です。

自分の霊感を今一度見つめなおしてみてください。
きっと他の人には真似出来ない、あなただけの素敵な力と出会えるはずです。

執筆者プロフィール

奈陽
守護天使より人々を救う使命を受け、占い師をしております。声にならない不安や苦しみを聞き取り、幸福になるためのアドバイスをさせていただいています。

SNSで共有する