【魂の繋がり】ツインソウルやツインレイについて解説します

ソウルメイトやツインソウルなどは、スピリチュアルに詳しい人なら必ず聞いたことがある名前でしょう。
「もう意味を知っている」という人もいるなか、「実はあまり意味を知らない」という人も多いかと思います。

そこで今回は、ソウルメイトやツインソウル、ツインレイなどの【魂の繋がり】についてご紹介していきます。

魂の繋がりの深さ


魂の繋がりについて語る時、ツインソウルやツインレイ、ツインフレームなど似たような言葉を使います。
この違いは【魂の繋がりの深さ】です。

魂の繋がりには7段階あると言われており、以下の通りです。

1.ツインレイ
2.ツインフレーム
3.ツインソウル
4.ツインメイト
5.ディバインエクスプレッション
6.ツインソウル
7.ディバインコンプリメント

下から上に向かうにつれ、魂の繋がりは深くなっていきます。
それぞれについて、詳しく見ていきましょう。
 

ツインレイ(双子の光)

ツインレイは魂の繋がりが一番深く、唯一無二の存在です。
ツインレイは必ず異性で、今まで超えてきた困難はツインレイと出会うためであるとされています。
魂の伴侶、究極の存在。
 

ツインフレーム(双子のフレーム)

諸説ありますが、ツインフレームは7人いると言われています。
ツインレイに出会う前にツインフレームとの出会いが集積され、7人は同性や異性関係なく、地球にいない者もいるとされています。
幾世を通じで同じ時を過ごしてきた特別な関係です。
お互いがお互いに献身的な愛を与え、同じ道を歩んでいきます。
 

ツインソウル(双子の魂)

12人いると言われていて、自分と非常に近い波動を持っている存在です。
以前から知っているような感覚を覚え、お互いに教え合い学び合い、一緒に成長していきます。
異性とのツインソウルとは恋愛関係になる場合があり、それはその2人が恋愛関係になることで成長出来るからだと言われています。
 

ツインメイト(双子の友)

144人いると言われており、地球上・宇宙上にいる。
同じ課題をクリアしていく同士で、互いに成し遂げ合う関係。
性質が似ており同性異性いるが、恋愛感情を持つ間柄にはならない。
 

ディバインエクスプレッション(神聖なる表現者)

自分の人生に登場する大きな印象を残す存在。
短い間自分の人生に登場し、恐怖心や不安な気持ちを追い払い、前へ進むように導いてくれる。
多数存在していて、間違いを正してくれる指南者。
印象が強烈なので、ツインレイが現れたのかと感じる。
 

ソウルメイト(魂の友)

あなたが転生する前に出会う事を約束した特別な仲間。
あなたが何者なのか、あなたの目的はなんなのかを教えてくれる重要な存在。
同性の場合も異性の場合もあり、恋愛関係に発展していくかはあなたが成し遂げる目的によって決まります。
 

ディバインコンプリメント(神聖なる補完者)

あなたの姿を正確に映し出す鏡で、ダメな部分も素敵な部分も反映される。
お互いの課題を進めていく存在。
短時間で濃いつながりを持ち、補完し合う。
結婚をしても長く続かない特徴がある。
 
 

魂が磨かれるほど深い存在に出会う


あなたの魂が磨かれていればいるほど、魂の繋がりが深い存在と出会う事が出来ます。
つまり、いきなりツインレイやツインフレームに会う事は出来ません。

あなたの身の回りで、魂の繋がりを感じる人はいませんか?
もし特別な感覚を感じる存在が現れたら、その人は『あなたの人生における課題』をクリアするために出会ってくれたのです。
その出会いを無駄にせず、魂を磨いていきましょう。

彼が運命の相手?!「ツインレイ」診断

【魂の繋がり診断】あの人と魂の繋がりはある??ソウルメイト7種類の中から魂の繋がりを診断してみよう!

【ツインソウル?それともツインレイ?】あの人が運命の人か診断します

執筆者プロフィール

奈陽
守護天使より人々を救う使命を受け、占い師をしております。声にならない不安や苦しみを聞き取り、幸福になるためのアドバイスをさせていただいています。

SNSで共有する