小悪魔女子がモテるのはナゼ?今すぐ使えるテクニックを紹介!

あざとくて男性を翻弄する女性の事を「小悪魔女子」と形容する事があります。
アニメの「峰不二子」やアナウンサーの「田中みな実」さんが、よく例としてあげられますね。

男性にモテると昔から言われており、小悪魔女子に憧れた女性も多いかもしれません。

小悪魔女子とはいったいどういう特徴を持っており、どんなテクニックを使って男性を虜にしているのでしょうか。

【モテる小悪魔女子】あなたの小悪魔度診断 >>

小悪魔女子の特徴

服装はあざとい清楚系

小悪魔女子のファッションは「あざいと清楚系」です。
身体のラインがハッキリしているけど、露出は控えめ。
色は白や淡いピンクなどが多く、足元はハイヒールなど足のラインを美しく見せてくれるものを選びます。

メイクは目と唇が命

キャットラインと言われるアイラインを引き、男性がドキッとするような目元を意識します。
目じりをやや長めに描くのがポイントです。

唇は赤やピンクのしっかりとした色の口紅を選びましょう。
上唇:下唇の比率が1:2になるよいに仕上げ、立体的で思わず触れたくなるような唇が理想です。

表情豊か

小悪魔女子は表情をコロコロ変えて、男性を魅了します。
喜怒哀楽をハッキリ表現する事で、「この女性をもっと見ていたい」と思わせるのです。

リアクションも大きく、ボディタッチもします。

弱みを見せる

男性は本能で女性を守りたいと思います。
小悪魔女子はその本能に訴えるように、あえて弱みを見せて男性から保護対象として見られるようにして魅了します。

きっちりとした女性には男性も近づき辛く、隙を見せる事で男性を引き寄せているのです。

可愛いワガママ

小悪魔女子は甘え上手で、男性が無理をすれば叶えられるようなワガママを繰り出します。
そしてワガママを聞いてもらえた時は思いっきり甘えます。

ワガママが叶えられなかったら、分かりやすく機嫌を損ねるのも小悪魔女子の特徴です。
その駆け引きが、男性を翻弄して虜にするのです。

今すぐできる小悪魔テクニック

小悪魔女子になるためには、色々な方法があります。
今回はその中でも、すぐに実践できるものを2つご紹介します。

相手の目をじっと見つめる

いつもより1~2秒ほど長く相手の目を見つめましょう。
男性はいつもより目線が合うだけで、「この子俺に気があるのかな?」と思ってくれます。

目線が合った時にニコリと微笑むのも効果的です。
時にはスッと視線を外すのも良いでしょう。

知らないふり・出来ないふり

男性は頼られるのが好きです。
知っている事も初めて聞いたように振る舞い男性を褒めて、出来る事も出来ないように振る舞い相手に頼りましょう。

男性は「女性から必要とされている」と思うと、自信が付きます。
また、自分に自信を付けさせてくれる女性と一緒にいたいと思う生き物なのです。

小悪魔女子は同性から嫌われる!?

今回は、小悪魔女子の特徴やテクニックをご紹介しました。

しかし、小悪魔女子は同性から嫌われる場合もあります。
もしあなたが、今回紹介した特徴やテクニックを持っていたのなら、すでに小悪魔女子であり、同性から嫌われるタイプである可能性が高いです。

気になる人は、ぜひ診断をしてみてください。

【男性からは好かれやすい?】同性から嫌われる女度診断 >>

性格のことなら晶貴先生にお任せ!
所属 電話占いリノア
料金 1分280円(税込)
得意な相談 心の問題・人生相談・人間関係
【プロフィール】
今まで多くのご相談者様のお悩みを解決へと導いた実績を持つ『晶貴先生』。霊感・霊視を用いた鑑定の的中率はもちろん、あなたの悩んでいる奥深い問題を親身に丁寧に鑑定し、安心感を与えてくれます。
余裕がなく、感情コントロールが難しくなった場合でも晶貴先生のヒーリングを受ければ、心の底から落ち着くことが可能。小さな悩みから大きな悩みまでしっかりと寄り添い鑑定してくれる晶貴は、「心の問題」「トラウマ」「人生相談」に強いおすすめ占い師です。
過去のトラウマから恋愛に臆病になってしまい、自分から行動できずにいた頃、晶貴先生のヒーリングを受けました。ヒーリングを受けてからというもの、心が安定し、どこか臆病だった性格も治ってきたような気がします。
また、お引き寄せもしていただき、彼からも頻繁に連絡が来るようになりました。過去に縛られていた私が積極的になれたのは先生のおかげです。 ──30代・女性
 初回10分無料は一度だけ!あなたが変わるチャンスがここにあります。
初回に限り人気の晶貴先生を優先予約可能。悩んでいる暇はありません!今すぐ無料鑑定してみましょう。この機会を逃すといずれ後悔しますよ!

【10分無料】で晶貴先生に占ってもらう 

執筆者プロフィール

カロリ
物書き。人間の心理に関心がある。自分らしい人生を歩むためにどうすれば良いのかを模索しながらコラムを書いています。

SNSで共有する